• TOP
  • >
  • コラム

コラム

今月のコラム

今月のコンテンツ

【 知らず知らずにスマホにインストールしているウイルスにご用心 】
iPhoneなどのApple製品のスマホのiOSとGalaxyやXperiaなどのAndroidが主に
日本で多く利用されているOSになります。

パソコンはウイルス対策ソフトをインストールしているのにスマホはノーガード
という方も多いのではないでしょうか。
多くの方がスマホでウイルス感染したということを聞かないため、ウイルス対策ソフトが
入っていないことが多いのかもしれません。

しかし、今やスマホ一つで様々なことができるようになっています。
例えば、メールの送受信やSNSの利用、銀行の残高確認や振込などができるように
なっています。

そのため、スマホのセキュリティは万全にしなければならないことは
ご存知でしたでしょうか。

パソコンのウイルスもどんどん種類を変えてきていますが、スマホでも
同様にウイルスが増えてきています。
スマホの場合は、スマホ自体の乗っ取りや情報の流出が少しずつ増えてきており、
特にAppleStoreやGoogleStoreなどの公式のストアでダウンロードできるアプリ以外で
インストールしたアプリが実はウイルスだったということがあります。
どちらかというとiOSよりもAndroidのほうが公式のストア以外でアプリをインストールする
ことが多いので注意が必要になります。

あなたのスマホを守るためにもウイルス対策のアプリなどのセキュリティ対策を
してみてはいかがでしょうか。

ウイルス情報

【 システム情報や様々なソフトウェアの認証情報を窃取するウイルス 】
・ウイルス名
Heuristic.HEUR/AGEN.1039019、Trojan Horse、a variant of MSIL/Kryptik.QXN、RDN/Generic.grp 等

■概要
本ウイルスに感染した場合、システム情報やFTPソフトウェア、メールクライアントや
ブラウザなどのユーザ認証情報が窃取されます。
また、ウイルス自体に難読化処理が施されていることや、実行された環境のチェックを行うなど、
耐解析機能を有しています。

■漏洩する情報
・ユーザー名
・コンピュータ名
・ユーザーのドメイン
・画面解像度

・下記ソフトウェアの認証情報
(1) FTPソフトウェア
- Filezilla
- FreshFTP
- WinFtp など
(2)ブラウザ
- Firefox
- Internet Explorer
- Chrome など
(3)メールクライアント
- Thunderbird
- Outlook など
(4)SSHソフトウェア
- KiTTY
- PuTTY
- SuperPutty など

■想定される侵入経路
スパムメール経由で感染することが推測されます。

最新ウイルス情報 【情報漏洩を発生させる危険なウイルス】
http://www.ios-corp.co.jp/vinfo/

過去のコラムにつきましては、サポートメールのバックナンバーをご覧下さい。

このページの先頭へ