• TOP
  • >
  • コラム

コラム

今月のコラム

今月のコンテンツ

【 無料Wi-Fiにご注意ください!! 】
近年、海外だけではなく日本の飲食店やホテルなども無料Wi-Fiのスポットが
増加した事もあり、利用する機会が増えています。
スマホやノートパソコンでぜひとも使いたいところですが、
無料Wi-Fiには危険が潜んでいます。

▼無料Wi-Fiに潜む危険性とは
という点で、気を付けるべき点を2つあげさせていただきます。

 ================================

 ・悪意のある利用者が無料Wi-Fiを使っていた場合、
  利用した無料Wi-Fiの電波が傍受され、通信の内容を
  盗み見されてまう危険性があります。

 ・無料Wi-FiではSSIDのパスワードを入力する必要がないケースもあり、
  正規の無料Wi-Fiになりすました無料Wi-Fiに接続してしまうと、
  通信の内容を盗み見されてまう危険性に加えて、ウイルス感染してしまう
  危険性があります。

 ================================

▼無料Wi-Fiを安全に利用するためには

・端末のセキュリティ対策ソフトを常に最新のバージョンにする。
・無料Wi-Fiでは、オンラインショッピングの決済などを行わない。
・WPA、WPA2など通信が暗号化されてる無料Wi-Fiを利用する。
・VPNのソフトを用いて通信経路を安全なものにし、通信は暗号化する。

ウイルス情報

【 日本国内で感染被害が後を絶たないEmotet 】
■ウイルス名
HEUR:Trojan-Banker 、Trojan.TR/AD.Emotet 、TROJ_FRS 、Trojan/Win32.Emotet 等

■概要
本ウイルスに感染した場合、端末内のシステムフォルダにファイルが作成され
端末のシステム情報が収集されます。
収集された情報はC&Cサーバに送信されますが、接続先IPと使用ポートは通信の中身を
隠ぺいするため暗号化処理が施されたコードが組み込まれています。

■漏洩する情報
感染した場合、下記の情報が漏えいする可能性が考えられます

・コンピュータ名
・実行中のプロセスのリスト

C&Cサーバが稼働している場合、サーバから命令を受け取ることで、
悪意ある他のファイルのダウンロードや実行、ウイルスに作成された
サービスの削除を行う挙動が確認されています。
その他、アンチウイルスソフトによってウイルスが早期に
検知されないようファイルのバイナリの情報を更新する挙動が
確認されています。

■想定される侵入経路
スパムメールに添付されたファイルを開いてしまうことから侵入します

最新ウイルス情報 【情報漏洩を発生させる危険なウイルス】
http://www.ios-corp.co.jp/vinfo/

過去のコラムにつきましては、サポートメールのバックナンバーをご覧下さい。

このページの先頭へ